東大阪にある、発達障害・自閉症スペクトラムに特化した子どもから大人までのサポートセンターです。児童発達・放課後等デイサービス・就労移行・就労継続B型・生活介護・相談センターがあります。

ピュアサポート教室

sup_top

児童発達支援・放課後等デイサービス マンツーマン療育(対象年齢 ~18歳まで)

 

ピュアサポート教室では、スタッフとのマンツーマン療育(個別)です。

発達障害・自閉スペクトラム症の特性に沿った療育・支援を行い、

●表出のコミュニケーション:自分が思っていることを人に伝える力
●理解のコミュニケーション:人が言っていることを理解する力
●対人社会性スキル:社会のマナーやルールの理解
●ライフスキル:家のお手伝いや、見辺自立など など一人ひとりに合わせた生活に必要な力を高めていきます。

更に、個別療育の場面だけでなく、利用者さんの生活場面で安心して暮らすことが出来るように、 ご家族の方と毎回日常の様子等を話す時間を設けています。 利用者の方やご家族の思いに沿った支援を提供していけるように、心がけています。
活動は本人の興味関心に沿って設定します。
例えば食事や料理が好きな方は・・・

≪クッキング≫
●1人でできる達成感
●レンジを使ったりや皿を洗ったりなど⇒「家事スキル」
●焼いている間⇒「待つ力」
●ないものや手助け等を要求する⇒「コミュニケーションスキル」 クッキングからあらゆる力を養います。

garary_sapo
また、ピュアでは発達障害・自閉スペクトラム症の特性に沿ったTEACCHアプローチ(構造化など)やPECSによる療育・支援を行っています。発達障害や、自閉スペクトラム症児にとって理解しやすい視覚的な手法(スケジュールや手順書、コミュニケーションカード、場の意味を明確にする衝立など)を取り入れて、一人でできる達成感を養い、自尊心を高めることを目指しています。

garary_sapo3

子どもたちから、大人へと伝える表出のコミュニケーションも重要ですが、発達障害や自閉スペクトラム症の子どもたちは苦手としています。そのため、特性を生かした表出コミュニケーション、特に自発的コミュニケースキルを高めるための手法を取り入れています。

 

【動画ページ〜支援の様子〜】
一人ひとりに合わせた支援、発達障害、自閉症スペクトラムの特性に沿った支援(構造化などのTEACCHアプローチやPECSなど)を用いることで、利用者様は自立して行動でき、自発的にコミュニケーションを取ることができます。そのような様子を映像で見ていただけたらと思います。下記のページよりご覧ください。

動画ページ

 

 

 

 

 

【卒業生(大学生・専門学校生・社会人など)のOB・OG会】

ピュアでは卒業生対象のOB・OG会を3ヶ月に1回開催しています!児童部門を卒業後も、お話できたり、相談できたり、楽しんだりといった場となるよう開催しています。詳しくは下記をご覧ください。

9B0541AA-489C-473C-B73A-22116BE22775

 

 

 

 

 

 

 

【お問い合わせ】
ピュアサポート教室についてのお問い合わせは下記までご連絡ください。
●電話番号:06-6781-1197
●メール:pure.support@shien-pure.com
●住所:大阪府東大阪市荒本町8-19エバーラスティング2階

 

garary_sapo1

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.