発達障害・自閉症スペクトラムに特化した子ども・大人のサポートセンター。大阪東大阪。療育・就労支援・生活支援・相談など

就労移行支援アンテルーム

top_ad410就労移行支援アンテルーム

就労移行支援施設・成人期支援(対象年齢18歳~)

発達障がい者のための就活

就職に向けてトレーニングしていく場がアンテルーム。作業する力だけではなく、コミュニケーションスキルやライフスキル(生活スキル)の向上も大切にしています。「働くことをイメージできない」「働いたけど失敗した」といった不安を軽減し、働くことに前向きに取り組んでいただけるサポートをしています。

アンテルームの特徴

一人ひとりに合わせた就労支援プログラム

利用者様によって、経験も年齢も障がいの状況もさまざま。一人ひとりに合わせて就労支援プログラムを組み立てます。

自分の強みや弱みを知り、工夫する力を高める

誰しも強みや弱みがあります。就職するためには、まずは自分の強み弱みを知ることが重要で、そのようなプログラムを組み立てていきます。また、強みを活かした工夫や対策を身に付け、仕事にチャレンジできるようにしていきます。

実際の企業で経験をたくさん積める

地域の協力企業に出向き、実務を経験します。複数の企業を経験できるので、自分に合う仕事を探せます。

サポートの流れ

プログラムの紹介

ビジネススキルプログラム

ビジネススキル就職したときに必要となるビジネススキルを学べます。また、学んだことを実際の働く場で応用できるよう、資料やツールを使って日々振り返ります。

【例】

  • 挨拶のスキル
  • ホウレンソウ(報告・連絡・相談)のスキル
  • 電話応対スキル

ライフスキルプログラム

ライフスキル職場や自宅で過ごすための生活スキルを学び、身につけることができます。

【例】

  • 生活リズムのスキル
  • 金銭管理
  • 携帯やSNSのルールについて
  • 家事のスキル

感情コントロールプログラム

gararyad2ストレスが高まると、不安や怒りの感情が強くなります。しんどくなったときはどうするか。その対処法をご本人と相談し、視覚的に分かりやすく整理していきます。

コミュニケーションスキルプログラム

IMG_1470伝え方一つで、相手の印象が良くなったり悪くなったりします。一般的な報告、連絡、相談の仕方や、「この伝え方が、なぜ相手の気分を害してしまうのか」「どのような伝え方がよいのか」などを、視覚的にわかりやすくまとめたシートを使って実践経験を積んでいきます。

自己理解プログラム

自分の強み、弱み、自分に必要な工夫、周囲にしてほしい工夫を考え、まとめていきます。

企業実習

gararyad2地域の協力企業で実際の職場を経験します。実習を行うたびに自己評価、企業側の評価を踏まえた振り返りを行い、必要な工夫や対策はピュア内で練習を積んでいきます。

※協力企業については「企業とのかかわり」をご覧ください。

見学会、開いています

施設見学会を行っています。ピュアで行われていることを、ぜひ五感でご体験ください。

お申し込みはここをクリック

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.