• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ

ピュアとは

【法人理念】

●自閉症・発達障害の人々が、乳幼児期、学齢期、成人期へと、それぞれのライフステージのつなぎ目で、特性に合わせた必要な支援が途切れることのないように、一貫した支援体の構築を目指します。

●自閉症・発達障害の人々が、生涯において住み慣れた地域で自立し、親亡き後も安心して暮らしていけるよう、一人人に必要な支援が提供される仕組みを作るとともに、社会に向けての啓発活動を行います。

 

 

【沿 革】

◆平成18年6月
特定非営利活動法人 東大阪発達障害支援の会ピュア
として法人格を取得

・この年から活動拠点が東大阪の荒本にできる。

◆平成18年10月
放課後・余暇支援ピュアスペース開始
・発達障害のある子どもたちの居場所作り。
・親にとっても気軽に相談できる場所作り。
・学生さんにとっても支援の方法を学ぶことの
できる場所作り。

◆平成20年11月
放課後・余暇支援ピュアキッズ開始
・ピュアスペース(定員10名)
・ピュアキッズ(定員7名)
・希望者の増加に対応。

◆平成23年9月
児童デイサービス発達障害サポートセンターピュア開始
・地域での自立に必要なスキル
(コミュニケーションスキル、社会性スキル、
家事スキル、職業スキル、身辺自立スキル)
を目指す療育。
・内容は、楽しい、興味ある活動が中心。
・ニーズに合わせて「個別療育」「小集団療育」
「余暇支援」と3週類のプログラムを設定。

◆平成23年12月
特定非営利活動法人 発達障害サポートセンターピュアに法人名を変更
乳幼児期から成人期に渡り、支援の質が途切れることなく
全年齢に対
応できるセンター的な役割。

ピュア療育相談室開始
・さまざまな相談に応じられるように開設。

◆平成24年3月
就労継続支援B型ピュアファクトリー開始
・乳幼児期、学齢期、人期へと、それぞれのライフステージ
のつなぎ目で、特性に合わせた必要な支援が途切れること
のないように、一貫した支援体制の構築。

◆平成26年4月
就労移行支援ピュアファクトリー開始

◆平成26年8月
東大阪市より「発達障害相談支援センター」を受託。
東大阪市発達障害相談支援センターピュア開始

◆平成27年4月
就労移行支援ピュアファクトリーが就労移行支援アドバンスに変更
生活介護ピュアファクトリー開始

このページの先頭に