• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ

子どもたちの感想

≪ 小 学 校 ≫

【1年生・2年生】

◆「それ」とかいわんと、ちゃんといわなあかん。

◆ちいさなおとでも、きになるひとがいる。

◆げきがじょうずでおもしろかった。

◆たろうくん、こどもが本をもってて、てをかしてってゆって、てがぬけないよ~ってゆっていました。「こうやってゆってわかる人もいれば、わからない人もいる」で、わかりやすくいしたほうがいいねんなぁ~とおもいました。

◆みえかたのべんきょうでみたらたろうくんの目とかだけしかみえへんかったから、くびをうごかしたりしてみなあかん人もいるんだなと思った。

【3年生・4年生】

◆考えてからこうどうする事が大切なのが分かった。わざとじゃなくてもその人がきずつくのはあかんから相手の気持ちを考えるのも大切なことがわかった。一人一人考えていることがちがうことがわかった。ぼくは今、書いたことをこれから気をつけます。今日はありがとうございました。

◆いろいろおしえてくれてありがとうございました。おもしろかったです。よくわかりました。ぼくもそんなことありました。げきをみてそうすればいいんやーと思いました。

◆今日はありがとうございました。目の見えかたや耳のきこえかたがよくわかりました。げきがおもしろかったです。「手をかして。」じゃわかりにくいから。「何かをもって。」やとわかりやすいのがわかりました。

【5年生・6年生】

◆げきがとても、わかりやすかった。げき以外もわかりやすく説明してくれてよかったです。みんな人それぞれちがうんやな~と感じた。だから、人に何か言うときも、わかりやすく言おうと思いました。こんな学習会はいいなと思いました。

◆ちがいの話をきいて、わたしは一人ひとりちがうんやって知った。そのちがいの事を考えれば、友だちとかいろんな人と仲良くなれるんじゃないかな?話をしてくれてありがとうございました。

◆人と自分の見るもの、感じ方がちがうことはよくわかったけど、まじめに考えてみたら、頭の中がこんがらがってしまいました。改めて不思議やなって思いました。劇がすごくおもしろかったです。相手にちゃんと伝わらない言葉もあることもよくわかりました。今まで自分が話してきた中で、相手に伝わってないことあったんかな・・・・?ありがとうございました

このページの先頭に