• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ

【学齢期の子供の方対象】 就労トレーニンググループ『ピュアチャレンジ』

ピュアチャレンジとは、発達障害・自閉症スペクトラムの中学生・高校生の方対象に、就労トレーニングを行うグループ療育です。

現在、支援学校におられる発達障害・自閉症スペクトラムの方は、高等部を卒業された後、就労移行支援事業や、就労継続支援B型、生活介護等に進まれる方が大半です。しかし、学校から、就労トレーニングの場への移行は、あまりにも環境の変化が大きく、発達障害・自閉症スペクトラムの方にとって不安が高いため、混乱される方がたくさんおられます。

 

また、「仕事を頑張ることで、給料をもらえ、その給料で自分の好きなものを買えたり、好きな場所に行くことができる!」といった繋がりを学習できておらず、仕事は、たださせられることといった悪いイメージをお持ちの方や、仕事に対するイメージがない方がおられます。
しかし、仕事へのモチベーションをいかに持てるかということは、就労を続けて行く上でとても重要なことです。

 

 

そのため、ピュアチャレでは、

➀学校から就労支援の場への環境の変化による不安を軽減させるために、学校と就労支援の場を繋ぐ、就労トレーニングを行う。

➁仕事を頑張ることで、給料をもらい、その給料で自分の好きな物を購入できるという経験から、仕事へのモチベーションを育てる。

➂自発的なコミュニケーションスキルや、休憩のスキル、活動を切り替えるスキル、自立して行動できるスキルなど、就労に必要なスキルを身につける。

などといったことを目的に、行っております。

 

発達障害・自閉症スペクトラムの特性に沿ったスケジュールや、ワークシステム、物理的構造化、PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)等を用いて、支援を行っていくことで、6名~10名ほどの小集団の中でも、集中して取り組んでいただいております。

ピュアチャレでは、このような形で、高等部卒業後の就労支援の場に繋がる、一人ひとりに合わせた、就労トレーニングを行っていきます。

このページの先頭に