• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ

感情コントロールグッズ

【トークンシステム(ポイントシール)】

このトークンシステムでは子どもが「できたこと」「がんばったこと」を目で見てわかりやすく褒めるグッズです!!これが感情のコントロールに繋がっていきます♪
例えば、「片付けできました!はいポイントシール♪」といったように使っていきます。ちょっとしたことでもポイントシールにしてほめることがポイントです♪視覚的に褒めることによって、良い行動や感情のコントロールが定着していきます。
上記の写真にもあるように、ポイントが30個貯まれば、「ご褒美」をもらえるようになっています。ご褒美をもらえるので、さらに良い行動は定着しやすくなります。ちなみに、このトークンシステムを用いているRくんは「火曜日にパソコンする」ことがご褒美のようですね♪
Tくんもトークンシステムを用いています♪このトークンシステムを用いる前は、ちょっとしたことでもイライラをおさえることができず、物や人にあたったりすることが多かったようです。しかし、「人を叩かず、我慢できました!」「パソコンの順番を待つことができました!」「走らず、歩いてイオンに行けました!」「ごみを捨てることができました!」などとシールに書いて、ポイントとして提供していくにつれ、自分で我慢ができる場面が非常に増えました♪諦めずがんばるということも覚え、がんばってやり遂げた際には、「ポイントシールちょうだい♪」とニコニコ笑顔で言ってくるようになりました!! このポイントシールはTくんにとって、褒められることが目で見て分かりやすいうえに、ポイントが貯まったら大好きなご褒美のガストに連れて行ってもらえるので、うれしくて仕方がないのでしょう♪

 

【パワーカード】

パワーカードとはアスペルガー症候群や自閉症の子どもが対人場面やルーティン、言語の意味、暗黙のルールなどを理解できるよう支援する視覚的補助具です。このパワーカードの特徴は子どもの憧れのヒーローが、直面した問題をどのように解決するかを、いくつかのステップでイラストとともに1枚のシナリオ(説明文)とカードに示します。このパワーカードは感情のコントロールにもつながっていきます。
ピュアサポでは上記のようなパワーカードを作りました。対象のお子さんはドラゴンボールが大好きなお子さんなので、悟空や悟飯を登場させて、勝ち負けを教えています。ゲームで負けたときに、今までは泣いてしまってパニックになってしまうことがありましたが、今では感情を抑えて「つぎはかつよ!!」と悟空に成りきって笑顔で言ってくれます。大好きなキャラクターに教えてもらえるのは楽しくて仕方がないようです!!

 

 

このページの先頭に