• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ

表出コミュニケーション支援グッズ

コミュニケーションには、【理解】と【表出】 の2つの側面があります。
【理解】のコミュニケーションとは、『 支援者や周囲の人』 ⇒ 『子ども』
に働きかけるコミュニケーションです。例えば、手順書やスケジュールなどです。
【表出】のコミュニケーションは、『子ども』 ⇒ 『支援者や周囲の人』
へのコミュニケーションです。
ここでは、この【表出のコミュニケーション】、特に【自発的コミュニケーション】を伸ばすための支援グッズを載せています。

PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)という方法です。
PECSとは、自閉症スペクトラムの人など、コミュニケーションを苦手とする人達に、自分の思いや考えを、自発的に、相手に伝えてもらうことをトレーニングする手法です。
「言葉での要求ができない。」
「話し言葉はあるが、人に伝えにくことができない。」
「手助けの要求ができなくて困っている。」
「うまく伝わらなくて、イライラしている。」
など、このようなお子さんにピュアではPECSのコミュニケーション方法を取り入れています。

 

また、PECS以外にもその子に合わせたコミュニケーション支援グッズを取り入れています。

 

このページの先頭に