• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ

【幼児期・学齢期の子供の方対象】 個別療育 『ピュアサポート教室』

 

 

ピュアサポート教室では、マンツーマンでコミュニケーションや、生活に必要なトレーニングを行っています。発達障害や自閉症スペクトラムのある子供たちのそれぞれの持つ強みや興味関心に沿って、楽しく遊びながら支援を行います。

例えば・・・

≪クッキング≫

クッキングを通して・・・

●1人でできる達成感
●レンジを使ったりや皿を洗ったりなど⇒「家事スキル
●焼いている間⇒「待つ力
●ないものや手助け等を要求する⇒「コミュニケーションスキル

などを養うことができます♪

 

≪レストランでの食事やカラオケなどの余暇≫

 

1人でできる達成感
●マナーやルールを守る⇒「社会性スキル
●自分で選択して自分で決め、責任を持つ⇒「自己選択・自己決定力
●欲しいものを店員に伝える⇒「コミュニケーションスキル」 

などを養うことができます♪

 

また、ピュアでは発達障害・自閉症スペクトラム支援に特化したTEACCHモデルやPECSによる療育・支援を行っています。発達障害や、自閉症スペクトラム児にとって理解しやすい視覚的な手法(スケジュールや手順書、コミュニケーションカード、場の意味を明確にする衝立など)を取り入れて、一人でできる達成感を養い、自尊心を高めることを目指しています。

 

子どもたちから、大人へと伝える表出のコミュニケーションも重要ですが、発達障害や自閉症スペクトラムの子どもたちは苦手としています。そのため、発達障害・自閉症スペクトラムの特性を生かした表出コミュニケーション、特に自発的コミュニケースキルを高めるための手法を取り入れています。

 

学んだスキルは、ピュアサポート教室だけではなく、すぐさま家庭や学校などでも使えるようにするために、希望者には、家庭や学校など実際の場面を訪問し、直接的なアドバイスも行っております。

 

ピュアサポート教室は、療育の枠組みにはまらない、子どもの家庭や地域での暮らしをベースにしたニーズを満たすことができる教室です。  


 

このページの先頭に