ご利用者のみなさまへ

日頃よりNPO法人発達障害サポートセンターピュアをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、47日に発令された緊急事態宣言を受け、サポートセンターピュアでは、「ご利用者と職員の健康と命を守ること」を最優先にし、感染拡大防止の観点から、4月14日から5月6日(予定)までの間、在宅支援に切り替えさせていただくことになりました。

しかし、4月末時点で緊急事態宣言中にも関わらず、まだまだ予断を許さない状況にあります。

そこで緊急事態宣言の延長に関わらず、今回の在宅支援の期間を延長し、5月末日(予定)までとさせていただきます。

 ただしどうしてもご家庭での長期にわたる養育が困難な方や、共働き世帯でご両親のどちらかが仕事を休むことがむずかしいご家庭などは、個別に相談させていただきたく存じます。尚、在宅支援の具体的な内容につきましては、別紙①(児童部門ご利用者様宛て)別紙②(成人期部門ご利用者様宛て)をご参照下さい。

この度の新型コロナウイルス感染症対策は、中長期にわたる取り組みが必要と考えております。ご利用者とご家族全ての安全を守ることはもちろんのこと、サポートセンターピュアで働く職員全てが安心して働くことができるよう、法人一丸となって対策を講じてまいります。どうぞご協力、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

令和2年4月30日

NPO法人 発達障害サポートセンターピュア

理事長 檜尾めぐみ

別紙①(児童部門ご利用者様宛て)


別紙①(成人期部門ご利用者様宛て)