• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ

門眞一郎先生による自閉症スペクトラム連続講座

※終了しました 

この度NPO法人ピュアでは、ピュアの理事にも就任していただいております児童精神科医、門眞一郎先生による、自閉症スペクトラムの人のコミュニケーション支援について、知識を深めるための連続講座を企画いたしました。  コミュニケーションには、表出のコミュニケーション(要求・拒否・注意喚起・手伝ってなどヘルプの要求など)と、理解のコミュニケーション(指示に従う・スケジュールに従う・待ってね、だめだよに応じる・活動の切り替えを受け入れるなど)があります。この2つの形態は、知的障害を伴なう方から伴なわない方まで、自閉症スペクトラムの人を支援するためには不可欠な知識であり、コミュニケーションに障がいを持つ人たちにとって大切なスキルです。しかも、問題行動の原因には、コミュニケーション不全が多いと言われています。全講座に参加することで、支援の方法から問題行動の解決まで、トータルに学ぶことができます。自閉症スペクトラムの人に関わられる方には是非受講をおすすめします。

★日時★
○5月22日6月26日8月7日9月4日

★内容★
①5月22日「コミュニケーション支援 その1:視覚的構造化」
 自閉症の人へどう伝えるのか、コミュニケーションの理解を支える構造化を中心にお話しします。

*定員を満たしましたので、締め切りました。ご了承下さい。

6月26日「コミュニケーション支援 その2:PECS」
  自閉症の人からどう伝えてもらうのか、表現のコミュニケーションについて、視覚的な手段を使ったPECSを中心にお話しします。
*定員を満たしましたので、締め切りました。ご了承下さい。

8月7日「ソーシャル・スキル支援」
  ソーシャルストーリーやソーシャルスキル・アルバムについてお話します
*定員を満たしましたので、締め切りました。ご了承下さい。

9月4日「問題行動の解決」
  行動上の問題の理解と解決の方法についてお話します。
*定員を満たしましたので、締め切りました。ご了承下さい。

★受付★
午後1時~

★時間★
午後1時半~4時

★参加費★
会員外:各回2000円(2回目以降受講時1500円)
会員:各回1000円(2回目以降受講時500円)

★会場★
東大阪ユトリート(〒577-0804 大阪府東大阪市中小阪5-14-30)

★定員★
90名

このページの先頭に