• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ

西宮市の施設さん向けに研修会を行ってきました

西宮市の法人様から、施設さん向けの研修会の講師依頼をお受けし、行って参りました☆

今回の内容は、三部構成になり、

①発達障害の定義について
②発達障害の擬似体験
③ピュアにおける成人期就労支援事例

といった形でお話させていただしました。

最後の③では、重度知的障害を伴う自閉症の方が、学齢期から、成人期に移行しながらも、一貫した特性に沿った支援を行っていくことで、自立に繋がっていく事例をご紹介させていただきました。
今回の事例のお子さんは、目で見てわかりやすい支援を行っていくことで、現在、就労トレーニングでの清掃企業実習でも、自立して、清掃をすることができております。また、自発的にコミュニケーションを行うことができるように、PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)を用いていくことで、様々な場面でも自発的に相手に伝えることができるようになってきました。
ご参加頂きました皆様にこのような支援の方法や、支援映像を、たくさん見ていただきました。

今回、アンケートをとっていただけたようで、
■目で見てわかりやすい支援を成人期の現場の支援に活かしたい。
■今回見させていただいて、ピュアに興味を持った。
■PECSを具体的に学びたい。
■重度の自閉症の方でも、特性に沿った支援を行うことで、ここまで伸びることに可能性を感じた

といったご感想をいただけたようです。

ご参加いただけました皆様、そして、今回の会場の準備をしていただきました皆様、誠にありがとうございました。
このページの先頭に