• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ

今年も自閉症スペクトラム学会で発表してきました。

2013年 8月18日(日)・19日(月)
横浜国立大学で自閉症スペクトラム学会の第12回記念研究大会に
職員全員で行って参りました。

そして、2日目の19日に、ピュアの取り組みの実践発表を行いました。

タイトルは
「指示待ち傾向の高い自閉症青年へのコミュニケーション支援~学齢期から成人期において地域社会での一貫した支援を~」です。

構造化やPECSなどの自閉症の特性に沿った支援を、
学齢期から成人期に移行しても、一貫して行っている
お子さんについて発表させていただきました。

また、当法人の個別療育支援や就労支援での映像や、
PECSやスケジュール等の支援ツールを持ち運びながら
地域社会資源をたくさん活用している映像も出させていただきました。
発表した内容は、下記のPDFファイルからご覧になってください。

発表を終えるまで心臓がバクバクしておりましたが、
たくさんの方からご反響をいただき、本当によかったです。
お力添えを頂いた皆様、ご来場頂いた皆様、そして応援頂いた皆様、本当にありがとうございました。

乳・幼児期から成人期にわたり、支援が途切れることなく、地域社会での自立に向けて、
一貫した支援を行うことをこれからも大切にし、職員一同がんばって参りたいと思います。
今後ともNPO法人発達障害サポートセンターピュアをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

第12回スペクトラム学会PDF

このページの先頭に