• お問い合わせ
  • アクセス
  • サイトマップ
お問い合わせ
  • ホーム
  • » 活動報告 » アンディ・ボンディ先生、ロリ・フロスト先生によるPECSアドバンスワークショップに行ってきました。

アンディ・ボンディ先生、ロリ・フロスト先生によるPECSアドバンスワークショップに行ってきました。

ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン(株)様主催のPECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)の2日間のアドバンスワークショップとフォローアップセミナーに行ってきました。今回はPECS開発者のアンディ・ボンディ先生とロリ・フロスト先生が来日され、お二人のワークショップとなりました。

1日目は「9つの重要なコミュニケーションスキル」というワークショップでコミュニケーション様式に関わらず日常生活をおくるうえで必要となる9つのコミュニケーションスキルについてでした。

また、2日目は「言語と感情」というワークショップで、B. F. スキナーの言語行動の分析に基づいて、感情を表す言語を教えるレッスンに関する困難な領域から、効果的なレッスンを発展させる方法についてでした。

そして、最終日のフォローアップセミナーでは、PECSの実践者による発表において、アンディ・ボンディ先生とロリ・フロスト先生のコメントがありました。

たくさんの学びがあり、本当に充実した3日間となりました。この3日間で学んだことをピュアでも取り入れていきたいと考えています。また、ピュアでは大阪PECS研究会といったPECSについて深めていく研究会を開いています。大阪PECS研究会でも、今回の学びを生かしていけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭に